About Me

プロフィール

テリー (Terri)

スピリチュアリスト ミディアム・Spiritualist Medium 

・CSNU/SNU公認 Certificate Holder of The Spiritualists' National Union

・SNU公認 スピリチュアルヒーラー/SNU Accredited Spiritual Healing Medium

・レイキマスター/Reiki Master

1958年 大阪生まれ・牡羊座・AB型。幼少時より他人には見えないものを自然に感じとる霊感の強い子供でした。30歳を過ぎた頃、癌で病床にあった母をサポートするためにヒーリングを学んだことで、エネルギーに対する感覚が更に鋭くなると同時に霊性開発が著しく進歩。その後、母の死によるグリーフ体験をきっかけにミディアムへの道を歩み始めました。近年は、スピリチュアリズムの最高峰として知られるSNU(英国スピリチュアリスト ナショナル ユニオン)の教育機関アーサー・フィンドレー・カレッジ(The Arthur Findlay Spiritual College 通称AFC)でミディアムシップの研鑽を続けると同時に、18歳からの居住地であったカナダより日本へとベースを移し、現在は兵庫県西宮市でスピリチュアリスト ミディアム&ヒーラーとして活動しています。

I have been trained at The Arthur Findlay Spiritual College, Stansted England.

スピリチュアリスト ミディアムとは?

近代スピリチュアリズムの基盤である「霊界の実存」と「たましいの永続性」の理解を元に、霊との交信を行うための仲介役となる者をスピリチュアリスト ミディアムと呼びます。ミディアムは、サイキック能力による現世情報の読みとり、およびミディアムシップ(霊感・霊視・霊聴などの霊的能力)による霊界とのコンタクトを通じて、この世とあの世の橋渡しをしつつ、今のあなたが知るべきこと・気づくべきことなどを伝達します。

近代スピリチュアリズムの歴史

​英国のスピリチュアリズムの歴史は、19世紀半ばまで遡ります。1848年3月、米国ニューヨーク州のハイズヴィルという寒村に転居後間もないフォックス家の人々がいました。ある夜、その一家の幼い姉妹がポルターガイスト現象を体験し、霊との交信を行ったことに端を発して、やがて英国にも心霊研究の波が押し寄せます。研究者には当時の英国首相アーサー・バルフォアはじめ、多くの学者や、「シャーロックホームズ」の著者として有名なアーサー・コナン・ドイルなど、著名な学識人たちがたくさん名を連ねていました。研究の多くは、死後の世界など存在しないということを証明するためだったとも言われます。しかし、研究が進めば進むほど、その真実(霊界の実存とたましいの永続性)は否定し難いものとなり、やがて英国にスピリチュアリズムが定着するに至ったのです。もちろん、当時のミディアムたちも、それらの研究に大きく貢献したことは言うまでもありません。

当方のセッションは治療を目的とした医療行為や代替療法ではありません。

© mediumterri.com - all rights reserved